スタバ【ステンレス製タンブラーより保温時間&保温性】が優秀なのはアレだった!

スタバ ステンレス タンブラー 保温時間 保温性

まだまだ寒い季節が続きますね。

この時期はやっぱり暖かい飲み物、、
ということでスタバ ステンレスタンブラーの保温性や保温時間についてサーチしてみましたー!

女性にはサクラバージョンなども人気ですが、
スタバのタンブラーとひとくくりで言っても、プラスチック製や
ステンレス製、水筒の形のものまであるのでそれぞれの良い点/悪い点など
比較しながら見ていきましょう~♪

 

スポンサーリンク

 

プラスチック製タンブラーの保温性に迫ってみる!

こちらはお値段もお手頃で、みなさんよくお使いのタンブラーですね。

1,000円台から購入できますし、季節に関わらず使えて軽い点は○。
ただ、使用した感じで言うと。。。

スタバ ステンレス タンブラー 保温時間 保温性
  • 春夏のホット → 結構ながもち。朝のコーヒーも2時間くらいは温かい。
  • 春夏のコールド → 2-3時間冷たいまま。ただ氷が解けるので味は薄まる。
  • 秋冬のホット → 紙コップよりは長持ちですが1-2時間でぬるくなる。
  • 秋冬のコールド → だいぶ長持ち(私は寒くてまず買いませんが。。。)

プラスチックはホットに関していうと、紙コップよりは持ちはいいものの
温かさを保つという意味では少し心もとないですね。

ただ冬場の紙コップは見る見るうちにあっと言う間に冷めてしまうので
1時間くらいでればプラスチック製タンブラーもかなり活躍します。

個人的には、プラスチック製は匂いが取れにくいのであまり使用しません。
コーヒー中心という方にはいいと思いますが、紅茶も使ったり
水にも使う場合はホットコーヒーは避けたほうがいいかもしれません。

 

スタバ【期間限定&ハワイ直輸入】 ←お洒落!!

 

 

定番ステンレスタンブラーの保温性は!?

ステンレスのタンブラーはどうでしょう?

スタバ ステンレス タンブラー 保温時間 保温性

価格的には少し割高にはなりますがお察しの通りプラスチック製に
比べ、長い時間保温できます。

  • 春夏のホット → 結構ながもち。朝のコーヒーも昼過ぎまで温かい。
  • 春夏のコールド → 出来立ての冷たさが数時間昼過ぎまで私は可。
  • 秋冬のホット → 飲み口の形状にもよりますが2-3時間があったかい。
  • 秋冬のコールド → だいぶ長持ち(ハイ、私は寒くて買いません。)

ステンレスのタンブラーはやっぱり持ちが違います。
洗う時も匂いも付きにくいです。ただふた部分やパッキンは
プラスチックなので念入りに。

コールドで使う時も私は結露でコップの周りが濡れるのが苦手
なので、保冷目的と結露防止に二重マルです。
スタバ【カッコいい銀メタル】← 男子が喜ぶステンレスタンブラー!!!

 

 

不動の保温・保冷力 水筒型タンブラー

さてさて、保温力、保温力の優秀さで言うと。。。

スタバ ステンレス タンブラー 保温時間 保温性
画像引用元:http://blog.livedoor.jp/soni_honey

やっぱり水筒型ですね。日本で売っているスタバの水筒型は
国内大手メーカーのOEM製品がほとんどです。そりゃ世界に誇る
メイドインジャパンですから、間違いありません。

お値段は、くぅ~~、お手頃ではありません。
サイズによりますが全体的に3,000円~4,000円くらいの価格帯です。

が、同じステンレス製でもフタ部分に隙間が全くないですし
真空構造になっているものがほとんどなので
本当に冷えません(コールドはぬるくなりません!)

  • 春夏のホット → かなり長時間可。ふたを開ける頻度によっては夕方○
  • 春夏のコールド → かなり長時間可。数時間は氷もとけません。
  • 秋冬のホット → かなり長時間可。室内なら昼過ぎまでOK
  • 秋冬のコールド → 氷もかなり長時間とけません。

ここまで保温性と保冷性のパフォーマンスが高くなってくると
実際、あとはふたを開ける時間と頻度にかなり左右されます。

冬にホットを入れたとして、公園でピクニックするのとオフィスで
使うのとは全然冷えるスピードがだいぶ違ってきます。
冬の冷気のパワーは想像以上です。

【香港ディズニー限定】タンブラー ← 日本未発売で必見!

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたか?結局、保温性や保冷性に注目すると水筒型が
いちばん優れていることがわかります。

あとは洗いやすさ、コールドとの兼用の頻度など
選ぶ基準は様々ですね。

ホットドリンクはなるべく長く温かく、コールドは長く冷たく!
のあなたには是非水筒型スタバのタンブラーをおすすめします!

寒さに負けないタンブラーで春まであと少し!
冬を乗り越えましょう~~。

 

▼▼▼▼ CHECK! ▼▼▼▼

【韓国スタバのタンブラー】値段やデザインが気になるので調べてみた!

スタバ【タンブラー持参の割引は基本!】更なるお得裏ワザ知ってる!?

▲▲▲▲ CHECK! ▲▲▲▲

 

スポンサーリンク